Monthly Archives: 7月 2015

  • 0

音楽理論#0 ~楽典について~

Category : 音楽理論

既存のDTM講座では主にDTMをするためのツールについて説明してきました。

しかし、DTMでスムーズに作曲するためには、
いくつか予備知識として知っておかなければならないことがあります。

ここでは知っておいたほうが良い予備知識の一つである、
「楽典」について説明していきます。


もしかすると1度見聞きしたことがあるかもしれません。
・・・中学校の音楽などで「楽典」と呼ばれる教材を使った事がある人も多いかと思います。
「楽典」というのは音楽理論の中の基礎的な部分を取り出したものです。
英語では「musical grammar」、言葉通り「音楽の文法」なわけです。

つまりは英語も文法が分からなければ理解が出来ない様に、
音楽も「文法」が分からなければ
到底「自分で作文を書く」ことは出来ないということなのです。

「楽典」は主に、音を楽譜に記す術を示した「記譜法」、
「記譜法」を理解するための更なる予備知識としての基礎概念が載っています。

次回からは「楽典」の基礎概念について、順を追って説明していきたいと思います。

記事一覧へ